オフィシャルホームページはこちら http://www.abcphoto.jp/
必然性

久しぶりのブログ、abc pictures赤司です。

 

自分で書くブログ、本当に久しぶりの投稿...
過去を遡ってみたら、2017/8/3でした。

なんと約1年半、何も書いてなかったとは!!

 

今回、年の瀬ということで、「今年の汚れは今年のうちに」というつもりで、来年に向けてモヤっとした部分をスッキリさせとこうと思い書いてます。

 

 

写真の世界にもSNSなどの情報のおかげで、一過性の流行りがあります。

でもその流行りの根源(最初にやった人)は、初めからそんな写真を撮ろうと思ったんじゃなくて、結果的に必然的にそうなったと思ってるんですが、いったんネットに出ると表面上の絵柄だけが拡散していきます。

 

ここ数年、特に婚礼前撮り、アイテムやロケ撮影は当たり前になり、前撮りはこうするものという価値観が出来上がっています。

 

僕もアイテムを使ったり、ロケでの写真を色々撮ってます。

 

お客さんのお気に入りのギター&サックス

スニーカーの山

おばあちゃんからもらった小さいころから大事にしてるお人形、

初めて買ったペアのTシャツ

機関銃(もちろんモデルガン)

車・バイク

サーフボード

ペアウォッチ

 

などなど

 

 

 

ロケでは

 

行きつけの餃子屋さん

初デートの焼肉屋さん

ゲーセン

区役所

ご実家

出身校

職場

自宅

野球場

サッカースタジアム

 

などなど

 

お客さんの本質的に大事にしてるモノや思い出の場所の記録は、記念日と同等に大切なモノだから、わざわざ撮る価値があると思います。

 

でもね、上記のアイテムやロケ場所って、それで撮る「必然性」があったんですよ。

お客さんの背景になってる要素であったり、人柄だったりで、結果的にそうなる。

 

 

 

何が言いたいのかというと、ただネット上の写真を真似るだけなのは、ものすごくもったいないってこと。

 

 

 

 

婚礼写真って、

 

2人の人間がひとつの人格(家)を目指す。

「覚悟とケジメの瞬間」

 

それだけで十分絵になるなるんですけどね。

 

 

 

ぜひ、写真撮影に「必然性」を取り入れることを強くお勧めします。

 

 

 

下の写真は、先月、新婦さんの実家ロケで前撮り撮影したもの。

「必然性」だけで構成された写真は、それだけで十分美しいと思います。

 

 

 

 

光画師 comments(0) trackbacks(0)
戦う人
 ここのところ、あまり撮ってなかった「戦う人」の撮影希望者の募集をさせてください。

ご存知でない方にこの企画の説明を簡単にさせていただきます。
「戦う人」とは、そのままの意味で、誰しも何らかの事柄や立場と日々戦っていると思います。
その戦っているその人の「根っこ」が表出した時の顔、本質の表情を僕のライフワークとして撮らせていただいてます。
これ以上、詳しいことはお会いしてお話しますが、撮影させていただいた方々は皆、心の通じ合った友人になれたと思っています。(僕だけかもしれませんが^^;)

(詳細)
・撮影前に30分〜60分くらい、互いに何と何のために戦っているのか、本音でお話させていただきます。

・写真は僕の作品として公開前提です。なので撮影料は一切いただきません。
もちろん写真もお渡しさせていただきます。

・撮影はワンショット、1/160秒で終わります。一回しかシャッターを切りません。

・プロフやビューティー撮影ではありません。シワ・シミ・吹き出物、そのままです。

撮影させていただく方の生き様を撮る企画ですので、所謂、表面的な「きれい」「かわいい」「かっこいい」ではありません。
性的な美しさではなく、人間的な美しさを撮りたいのです。
髪型、服装は、ほぼ写りません。

そして、上記にも書いていますが、僕の作品として使用するのが目的ですので、お名前は公開しませんが、肖像は公開されます。
現に年末年始のTV・CMで、赤司の作品として公開されたカットもあります。
また、不確定ではありますが、写真集、写真展での使用も考えています。
もちろん、皆さんにも将来的にご都合が悪くなることもあるかもしれませんので、使用目的がハッキリしましたら、改めて事前に承諾をいただいた後に使用させていただきます。

ご協力いただける方、ぜひ撮らせてください!!!

フェイスブックのアカウントをお持ちの方は、これまでの撮影データが下記Linkからご覧になれます。

https://www.facebook.com/akashi.kengo/media_set?set=a.318689611513298.67795.100001167862902&type=3



光画師 comments(0) trackbacks(0)
表現の猛者達
 こんにちは!
赤司です。


先日、久しぶりに作品撮りをしました。

ヘッドクチュール PONY

ドレスデザイン ERIC RAISINA
ヘアーメイク 文香さん
モデル 奈月ちゃん

必然性に則った意図
その意図を一流の表現者達がそれぞれの技術と感性で具現化していく。

僕はそれを記録することしかできません。
しかし、記録者として彼らのイメージを形に残せることを心から光栄に思うのです。








光画師 comments(0) trackbacks(0)
写真家って
SNSで、プロアマ問わず、写真をやってる人で「写真家」を名乗る人が意外に多い。

便利ですよね。

例え写真で飯食ってなくても、写真さえ撮ってれば「写真家」を誰でも名乗れちゃう。



僕からしたら「写真家」って、プロカメラマンよりかなり高い位置づけにある存在で、自分でもカメラマンとは自称するけど「写真家」ってのはまだまだ恐れ多くて名乗れません。


単なる言葉の違いなんだけど、「家」がつく重みみたいなのが、写真の世界だけは軽んじられてるようで釈然としな今日この頃・・・



たまに記事書いたのが愚痴ですみませんm(_ _)m


光画師 comments(0) trackbacks(0)
神の国
葉の掠れる音
鳥の囀り
砂利の軋み

光画師 comments(0) trackbacks(0)
ジャケ写
 ジャケ写とは、CDジャケットの写真です。
この写真は、そのサンプルとして編集したもの。

光画師 comments(0) trackbacks(0)
ストリートスナップ
 ここまで風景続けてアップしてますが、基本的に僕のルーツはこっちです。

光画師 comments(0) trackbacks(0)
風景
 ちょうど1年前くらに撮影

光画師 comments(0) trackbacks(0)
風景
 
光画師 comments(0) trackbacks(0)
風景写真
 久しぶりの投稿、このペースだと年2回になっちゃいますので、今回から頑張ります^^;

写真は、昨年、西日本の国定公園や、福岡県の海の撮影依頼をいただき撮ったもの。
これから少しづつアップしていきます!!





光画師 comments(0) trackbacks(0)
| 1/3 | >>